個人住宅

中通りの住まいのReform

【設計・監理】

株式会社加藤一成建築設計事務所

【構造】

木造2階建て

【用途地域】

商業地域

【規模】

敷地面積:153.03㎡

改修延べ床面積:59.30㎡

 

【コンセプト】

秋田市の街中、交通量の多い通りからわずかに奥に入った敷地に建つ2階建て住宅の部分リノベーション事例です。

既存住宅は、延べ面積が約190㎡・55坪を超える小さくない住宅で、築35年ほど経過していました。

築年数はある程度経過してましたが、この住宅は設計者が介在した住宅であり、各所は丁寧に造られたものでした。

改修内容とコストのバランスを取るために、方針の決定には多くの時間を要し、検討や調整は細部にまで及びました。

基本的には、1階LDKと水回りを中心に、北側に追いやられたキッチンをDK化することと、間仕切りが多く居室以外に取られている面積を、居室として有効に活用する方針で設計を進めました。

合わせて一部既存仕上げを残しながらもインテリアを一新し、「和」のテイストを残しつつ現代風のインテリアとしています。

断熱材・気密材は工事に伴い一旦撤去されて現代の性能を持つ新たなものへと取り替えられ、開口部もより高性能な断熱サッシに交換されました。

また、トイレ・洗面脱衣室・浴室は、位置は既存とほぼ同一ですが、間仕切り位置などを細かく調整して機器も一新し、新しい水回りとなりました。

その他、外観は変えずに外壁・屋根も実用に則した改修が加えられています。

既存のイメージを全て払拭し、全てを刷新するリノベーション手法がある一方で、外形には手を加えず、大まかなゾーニングを崩さず尚且つ愛着のある仕上げ材を効果的に活かし、それまで暮らしてきた「家」の記憶を継承する手法もま た、今後の大きな方向性の一つと考えています。

ASJ ~アーキテクツ スタジオ ジャパン~

詳しくはこちら

アーキテクツ・スタジオ・ジャパンは全国に192のスタジオを持つ、日本で最大規模の建築家ネットワークです。
最近、建築家との家造りが話題になってきました。やはり、「自分の個性・思いをカタチにした家に住みたい。」「もっと便利な家を建てたい。」という方が増えてきているからでしょう。 しかし、建築家に頼みたいと思っても「どうやって頼んだらいいのかわからない。」「費用がかかりすぎるのでは?」「一回頼んだら断われなそう。」というような理由から足踏みしている方が多いようです。
我々ASJはそういった方々にASJに登録している2,547組(平成26年8月19日現在)の建築家との出会いの場を提供し、満足の行く住まいづくりをサポートさせて頂きます。

お問い合せはこちら